壁掛式フィルターAT-20+ビリーフィルター

12月11日(木曜日)

こんばんは!
今日の鳥取県西部は気温は高いのですが朝から一日中雨の一日でした。

さて、いよいよ濾過装置&汽水をセットし水を回し始めたミドリフグ水槽ですが、大食漢のフグを考える少し不安にも・・・
水量が少ないから余計に考えてしまうんですよね。

という事で先日の「壁掛式フィルターAT-20改造」に更に改造を加えてみました。
通常のストレーナ部分(水を吸う部分)を取り外し、家に転がっていたエーハイムの ホース(内径12mm/外径16mm)でビリーフィルタのスポンジ部分を接続しました。
プレフィルターとして利用できるので大きなゴミ等はこれで取り除く事もできるし多少なりでもスポンジにバクテリアも定着し生物濾過にも期待です♪

壁掛式フィルターAT-20+ビリーフィルター画像1
カメラ:iPad Air

水槽が小さいので大きさが気になる所ですがライブロックレプリカの後ろ側に・・・
横から見るとこんな感じです。

壁掛式フィルターAT-20+ビリーフィルター画像2

これで、後は水を回してバクテリアを繁殖させていきます。
テストフィッシュなど使えないし、海水魚時代にも経験のあるアサリを入れてみました。
汽水なので「しじみ」も♪

壁掛式フィルターAT-20+ビリーフィルター画像3

数は少ないですがこんな少ない水量の水槽ですから、これぐらいでもアンモニアは発生する事でしょう!
水槽立ち上げ時ってこの辺りが一番楽しい時の様な気がします(^^♪

 

 

----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
応援→にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
応援→にほんブログ村
----------------------------------------------

“壁掛式フィルターAT-20+ビリーフィルター” への1件のフィードバック

  1. […] 立ち上げ中のミドリフグ水槽ですが「壁掛式フィルターAT-20+ビリーフィルター」から一週間ぐらい経った時です。 亜硝酸塩の濃度を測定してみました。 RedSeaの試薬です。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ