Canon DPPのマル秘インストール

—————————————————————————————————-
以下の投稿は旧ブログサイト(2012年作成分)からの移行掲載です。
内容・文章共に投稿時のまま載せています。
—————————————————————————————————-

3月5日(月曜日)

こんばんは!

鳥取県西部は今日も一日小雨でした。
今日は葬儀後の雑務のために会社の休みをとりました。
本当は疲れていて休みたかっただけなんですけど(^^ゞ

さて、昨日の葬儀の際に式の前などの合間に祭壇などの写真を撮っていて
そんな私に写真を送ってほしいと言う方々が数名おられましたので
本日、写真の整理をやる事に。

そこで久しぶりに
「Canon DPP(Digital Photo Professional)」の登場です。

皆さんもご存知だと思いますが、これはCanon製のデジカメを購入すると付属しているRAWで撮影した画像を現像するソフトです。

ここでまた、難しい言葉が・・・「RAW」

一般的にデジカメは撮影時にカメラ内で現像して画像(jpeg)にします。

簡単に言うとRAWとは現像する前の生データの事です。

その生データをPC上で現像するためのソフトがDPPという事になります。

要するに明るさや色彩はもちろん、ホワイトバランス、ピクチャースタイルまで自由に撮影後に設定する事が可能です。

写真を撮る際に全てを完璧に合わせるのは難しい私にはとても助かるソフトです。

(構図や絞り、シャッタースピードに集中できますから(^^ゞ)

今回はいつも使うデスクトップでは無くコタツでノートPCでやろうと思ったんですけどソフトがインストールされていない事に気付いてインストールすることに・・・

7DユーザですからCDは持っているのですが押入れの中で出すのが面倒臭かった事もあってネットからDLする事にしました。

実は、Canonのサイトではアップグレード版のファイルはDLできるのですがソフト自体はDLできません。

それが実は出来るんですよ・・・

これは先輩のカメラマンに聞いた方法です。

・RAW Image Converter
・File Viewer Utility

この2つをインストールすれば、HPにあるアップグレード版をインストールすれば利用できます。

どちらもCanonのサイトで簡単に手に入ります。(という事は違法という事は無いでしょう・・・)

それがたとえNikonユーザでも(^^ゞ

さぁこれから、DPPで現像して皆さんに送ります(^^♪

----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
応援→にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
応援→にほんブログ村
----------------------------------------------

“Canon DPPのマル秘インストール” への1件のフィードバック

  1. […] DPPは以前「Canon DPPのマル秘インストール」でインストールはご紹介しましたよね。 バージョンアップは定期的に新レンズが発売されるとその対応や細かな機能追加などでアップデートがCanonのサイトにアップされます。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ