住雲寺の藤2012(Part1)

—————————————————————————————————-
以下の投稿は旧ブログサイト(2012年作成分)からの移行掲載です。
内容・文章共に投稿時のまま載せています。
—————————————————————————————————-

5月17日(木曜日)

こんばんは!
今日の鳥取県西部は夕方からは大荒れ・・・
米子市内では、ひょうまで降っていたようです。
その後は激しい雷。明日まで竜巻注意情報とTVで!
注意情報と注意報の違いが良くわかりませんが、先日の竜巻のNewsのあとだけに怖い・・・

さて、今回はGWの後半に行った住雲寺です。

西伯郡大山町という事でほんとに大山の麓でした。

正式名称は「仏通山住雲寺」です。
(うっ!露店が写りこんでます(汗)

住雲寺の藤2012画像1
ボディ:Canon EOS 7D
レンズ:TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II VC (Model B005)

別名「ふじ寺」と呼ばれているようです。
しかもその種類が全国的にも珍しい「六尺藤」というもの。

住雲寺の藤2012画像2

お寺の正面に藤棚があるんですけど当日は「藤祭り」が行われていて藤棚の下には椅子がありお茶を頂きながら鑑賞できるようでした。

住雲寺の藤2012画像3

六尺藤とは花の房が六尺まで垂れ下がるところから来ているらしい・・・
確かによく垂れていました(^^ゞ

住雲寺の藤2012画像4

会場では突然ゲスト歌手が歌いだします・・・
地元出身らしいですが誰?

住雲寺の藤2012画像5

見え難いですが、この中央に幹がありそこから広がっています。
一本の木も写真に入りきらないサイズです。

住雲寺の藤2012画像6

こちらはお寺の正面側。
もう少し早い時期の方が綺麗なのかな?

住雲寺の藤2012画像7

奥が藤の中に入っていったので「藤の中に奥」という写真を撮ったつもりなんですが・・・
見事に「枝の中に奥?」となってしましました。
すまん!

住雲寺の藤2012画像8

以上、住雲寺の藤2012(Part1)でした。
明日に続きます(^^ゞ

----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
応援→にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
応援→にほんブログ村
----------------------------------------------

“住雲寺の藤2012(Part1)” への1件のフィードバック

  1. […] さて、昨日の「住雲寺の藤2012(Part1)」の続きです。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ